2017年1月20日

太ももダイエットのために最適な食事メニューの選び方

太ももダイエットをするにあたり、やはり周囲の目は厳しいです。
ショートパンツを堂々と履いている女性と自分を比べると、断然スタイルの良いほうへ視線はいきます。
自分ではそんなに太く思っていないんだけどやっぱり太いのかな・・・とダイエットを決意することになります。
太もも痩せや部分痩せは難しいと言われていますが、通常のダイエットなら難しいでしょう。
これから紹介するダイエット法で太ももダイエットを行いましょう。

ダイエットイコールカロリー制限ではないことを知る

chousyoku.jpg

痩せたい、でも食べたい、それが女性の常です。
太る人と太らない人を決めるのは食べるタイミングやバランスです。
太らないようカロリー制限ばかりしていませんか?一度その考え方をやめてみましょう。
まず血糖値が関与してきますが、血糖値が上がると太りやすく、下がっている状態だと痩せやすいのです。
血糖値が下がった状態で食べるタイミングが体に脂肪として蓄えられないベストタイミングと言えます。
脳もスムーズにブドウ糖を吸収し、活動を始めてくれますから、太りにくい体質になります。

具体的な食事メニューとは?

まず朝食はしっかり摂ります。
雑穀米ご飯や味噌汁、野菜、魚などをしっかり食べ、朝ごはんを食べることで血糖値がアップした状態が続くので、エネルギーとなる糖分を摂るようにしましょう。

朝の糖分補給補給には、次の食品もおすすめできます。
参考ページ:ヒルズダイエット

また血糖値が夕食まで高い状態を保ちたいので、ランチをしっかり食べておきましょう。
間食もなくなりますし、しっかりご飯を食べた、という手ごたえがありますから、他のものが必要なくなります。
ランチに手を抜くと、ランチは少なかったから・・・とお菓子に手を出すようになります。
晩御飯は最も重要で、糖分を控え、22時以降などは間食NGです。
実際は20時までに食べ終えるのが理想的です。
メニューにもひと加えして、トマトを一緒に食べる、シリアルを1食に置き換えるなどがあります。
シリアルは特に栄養バランスが優れていますから朝食にぴったりです。