2017年1月20日

縄跳びを使用した太ももダイエットとは?飛び方のコツをチェック

縄跳びを利用した太ももダイエットは、いわゆる全身運動となりますから非常にダイエットには効果的だと言えます。
ダイエットをするなら、一度は縄跳びを経験したほうが良いでしょう。
それほどまでに筋肉が使われているのが一目瞭然です。

縄跳びをしてみよう

nawatobigazou.jpg

縄跳びは全身運動ですから、全身をスリムにする効果を持っています。
しかし太ももダイエットの観点から言えば、ジャンプするのに足に筋肉がついてしまうのでは・・・という心配する人もいるかもしれません。
しかし長時間縄跳びをしても筋肉モリモリにもなりません。
またそれほど何時間も延々と縄跳びができるほど簡単な運動ではないので、安心しましょう。
太ももダイエットとして摂りいれるのなら、トレーニングの終了後にスクワットと縄跳びでしめるのがオススメです。
ヒップ、太ももに効くダブルワーク効果を得ることが可能です。

注意恬として押さえておきたいコツ

注意恬として抑えておきたいものがあります。
それは長時間のジャンプのため、足首や膝に負担がかかってしまうということです。
できれば芝生で行うのが理想で、コンクリートはオススメできません。
またバストを揺らさないことも大切です。
しっかり密着したスポーツ専用のブラジャーで胸を固定して、動かないようにしなければなりません。
どうしてかというと、クーパー靭帯というものがバストにはありますが、その靭帯が切れてしまう可能性が高いからです。
ジャンプして揺さぶられることでクーパー靭帯が伸び、断裂するともう元には戻りません。
するとハリのあるバストではなくなり、まるでおばあちゃんのようなバストになってしまいます。
注意しましょう。