2016年12月18日

座り方を工夫するだけで太ももダイエットが実感できるって本当?

長年のコンプレックスで太ももが太くダイエットしても効果が見られないという点でしょう。
女性なら誰しも経験があるようです。
しかし座り方を変えるだけで簡単激変太ももダイエットができてしまうのです。
一体それはどんな座り方なのでしょうか?

深めに座るべし

suwaru.jpg

まず正しい座り方を教わりましょう。
肘がしっかりまがり、背中から腰にかけてピンとなっており、太ももが床と平行そして足が床についている・・・たったこれだけのことです。
簡単じゃないの?と思った人は実際やってみましょう。
実際、この座り方はかなりキツイものがあります。
シンプルですが足がプルプルしてきますし、背中も思わず曲げたくなります。
この座り方をマスターしていつでもどこででもできるようになれば、太ももダイエットも成功ということになるでしょう。

NG行動を覚えておくこと

まず座り方は基本的なことをオススメしましたから、これを長期間、長い間続けることで太ももは徐々に痩せていきます。
それほど焦る必要はありません。
いずれ痩せるのですから。
しかしその前にNG行動を知っておくべきでしょう。
足を組んだり、足を開いたまま座っている人、それはNG行動です。
骨盤の歪みにも関係してきますし、股関節のねじれを引き起こすことになります。
太ももダイエットを頑張っても、1日のうちどれか1つでもこのようなNG行動をとってしまうと台無しです。
ですからNG行動だけは避けて、まっすぐ規律正しい座り方をマスターしましょう。