2016年12月21日

筋肉太りによる太ももでも細くダイエットできる方法とは

筋肉太りや脂肪太りなど太ももダイエットをする上で聞く言葉がありますが、筋肉太りの場合、解消するのが難しいようです。
筋肉と脂肪が入り混じった霜降り肉状態になっています。
過去にスポーツなどでしっかり筋肉をつけた足をそのままスポーツをやめて通常の生活を送るにあたり霜が降って美味しい肉になるのです。
では筋肉太りはどうやって解消すれば良いのでしょうか?

太ももストレッチを行うこと

sports.jpg

太ももストレッチを毎日行うことにより、前側の筋肉を伸ばしストレッチ、ウォーキングなどで筋肉太りは解消できます。
まずは正座します。
そのまま後ろに倒れていって背中が床につき、太ももの前側が張っているのを感じられればOKです。
その状態をキープして20秒ほどストレッチしましょう。
固まっていた筋肉がほぐされ、血流アップになりますから、自然とダイエットとなります。
また開脚運動なども寝る前に行うとより良いです。

ヨガやピラティスを利用すること

食事制限をしても無駄、運動するとよけい無駄という筋肉太りの場合は、ストレッチを地道に続けるマッサージを続けるほかありません。
しかしオススメしたいものもあります。
それがヨガ、ピラティスです。
ゆったり時間をかけてポーズをとる持久力型の運動です。
インナーマッスルを鍛えることもできますから、より燃焼率はアップします。
外側に新たに筋肉などつけてはいけません。
ついている筋肉の中から脂肪のみを摘出するようにしましょう。